ポリピュアは効果ナシ?その真相とは

私がポリピュアを使った期間は1年ほどです。
その間、感じた私の正直な体験談を紹介していきます。
「薄毛が治ったから、ぜひ使ってください!」というような宣伝文句を言うつもりはないです。
よりリアルな印象を語りたいと思います。

 

ポリピュアを使った効果について

ポリピュアは値段が安くて、よく聞いたことのある成分もたくさん入っていたので使ってみたいと思うようになりました。

 

例えば、センブリエキスやチョウジエキスなんかは他のちょっと高い育毛剤にも入っていますからね。
効果が期待できるものが値段の安いポリピュアにも入っていれば、そっちの方がいいという考えから購入しました。

 

そして結論から言うと、ポリピュアを使うと抜け毛は確かに抑制されます。
実際に毛根細胞を活性化してくれるポリリン酸ナトリウムなども入っていて、抜け毛に歯止める作用はあると思います。

 

血行促進作用が働き、頭皮の毛細血管も潤滑になるので抜け毛が進行してしまうのを食い止めるには良いと感じています。

 

しかも保湿性のある成分も結構多いのがポリピュアの特徴。
グリチルリチン酸2Kだけに頼っている育毛剤とは違って、保湿を高めてくれる成分(ポリリン酸ナトリウムやブチレングリコール、酵母エキス)が入っているため、頭皮に常に潤いを感じることができる育毛剤です。

 

発毛効果はあるのか

では薄毛が顕著な人が使って治るかというと、それは難しいと思います。
発毛作用が確認されているのは現時点でミノキシジルのみ。

 

ミノキシジルは医療用成分として用いられていて、市販されている育毛剤には配合されていません。
でもミノキシジルは副作用があり一長一短ある成分なので、「なんとかミノキシジルが入っていない育毛剤で対策したい」と考えている人が多いのが現状だと思うんです。

 

ポリピュアを使って医療用成分と同等の効果を得たいという考えは、そもそも間違いです。

 

ですので薄毛が深刻化した人はポリピュアだけに頼るのではなく、内服薬を併用したり、サプリメントを摂取するなどして同時進行で薄毛対策するのが良いかなと思います。

 

ポリピュアは効果がないというのではなく、現状維持するには十分効果が期待できるもの。

 

例えばストレスによって薄毛になってしまったり、頭皮環境が不衛生になって薄毛になってしまった人はまだまだ髪の毛が発毛する力が残っているので、ポリピュアを使って対策していけば今以上にすれば改善される可能性は十分あると思います。

 

 

 

page top